2009年01月31日

スパルタ教育

介護福祉士国家試験が終了して
数日たち、頭の中から介護福祉士のことが
だんだん薄れていってます。
たまに試験後初めて会った人に、
「介福どうだった?」って聞かれたときに、
あー忘れてたみたいな感じで思い出します。
「ぜーんぜんダメ」って答えてますけど。

そして、ついに今日の日記のタイトルからも
介護福祉士という文字が消えました。
介護福祉士の勉強に対して、
自分自身に活を入れるという目的があるのに。

お気付きの方もいるかも知れませんが、
この日記にはなるべく介護福祉士という文字を
なるべくたくさん使うようにしています。
介護福祉士のことを忘れない環境にするためです。
私ってえらいっしょ!

でもね、毎日タイトル考えているけど、
今日は思い浮かびませんでした。(* ̄▽ ̄*)~゚




ちょっと仕事のお話です。
ホームヘルパー2級のみーは仕事もちゃんとしてますよ。

認知症のおばあちゃんがいるのですが、
そのおばあちゃんのだんなさんがいつも来ています。

いずれというか、もう少しで退院になりますので、
家ではこのだんなさんがお世話をすることになります。
だから、トランスの仕方などを教えているんですが、
これがまた頼りない。
(トランスとはトランスファーのことで、簡単に言うと
体を起こしてやり立たせたり、車椅子に移動させたりすることかな)
このだんなさんたら、自分がトランスされているみたいに、
一緒にベッドになだれ込んでしまうんです。

ちょっとびっくりしたというか、笑いそうになったというか。
でもね、わらっちゃだめなんです。トランスはものすごく大切。
お世話をするときに必ず必要になるのです。

やり方がまずいと転倒して骨折してしまうかもしれないし、
それに、お世話をしている人が腰などを痛めてしまい、
お世話が出来なくなってしまうという深刻なことにもなりかねません。

一緒にいた先輩によると「今日のトランスはまだましなくらいよ」
と言っています。
すごーく心配です。

よーし、私が完璧に教えてやろう。
私は昔から大の腰痛持ち。

だから、私はトランスのスペシャリストよ(`⌒´)!! えっへん

だんなさん、覚悟しなさいよ。
明日から超スパルタ教育よ。
おばあちゃんとだんなさんのためよ。
泣き言なんて言わせないわよ〜( ̄ー+ ̄)キラーン

posted by みー at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。